東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women

スタッフブログ

2018年02月01日(木)第1期プログラム報告第1期プログラム ニューヨーク派遣のご紹介

国内でのアクセラレーションプログラムが終了し、10名の女性起業家の皆さんと米国ニューヨークでのプログラムを実施してきました。今回は、海外派遣プログラムの概要についてご紹介したいと思います!

前回ご紹介した通り、第一期プログラムの派遣先は米国ニューヨークです。1月21日~31日の10日間滞在し、先輩企業家や大企業の方、ピッチ会や展示会への参加等様々なプログラムを実施しました。

真冬のニューヨークですので、悪天候が心配されましたが、行ってみれば日本より暖かいくらいでした。これも女性企業家の皆様のパワーでしょうか。

滞在期間中のスケジュールは、午前中、受講生全員で共通のプログラムを受講し、午後の時間は各社ごとの活動時間となっています。今回は共通プログラムの中から、いくつかご紹介させていただきます。

【 We NYCメンタリング】

まずご紹介したいのはWe NYCでのメンタリングです。 We NYCは前回のブログでもご紹介した、NYで女性起業家を支援している機関です。その団体と連携する先輩女性起業家の方々と受講生1対1でのメンタリングを実施しました。メンタリングでは、NYの市場に関する話や、連携候補となる企業など多種多様な話が飛び交いました。女性起業家同士だからこその深い相談ができ、多くのヒントをいただくことができました。

【 NewsPicksUSA Chairman 梅田優祐氏訪問】

次にご紹介したいのは、先輩起業家として訪問したNewsPicksUSA Chairman 梅田優祐氏とのセッションです。梅田氏からは、NY進出のタイミングの見極め方や、現地での人材採用、ビジネス環境の違いやメディアとの付き合い方等のお話しをいただきました。

梅田氏の実体験に基づいた飾らないお話から、多くの受講生が勇気をもらえたようです。

 

【 Risingでの出展、ピッチ】

最後にご紹介するのが、 Rising Startup社が主催するイベントでのピッチとブース出展です。当日は、多くの方にお集まりいただき、会場は熱気に満ちていました。ブース出展も人が途絶えることなく、商談や、今後の連携につながる話が行われていました。

今回の派遣プログラムを通し、参加者全員から「大きな気づきを得ることができた」という意見をいただいております。

第二期でも女性起業家の皆さんの活動に役立つプログラムとなるよう、講師等と調整を進めています。ぜひ楽しみにしていてくださいね!