東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women
東京都女性ベンチャー成長促進事業APT Women運営事務局03‒6213‒2000

スタッフブログ

2019年01月31日(木)第3期プログラム報告第3期海外派遣プログラムのご紹介

第3期プログラムの選抜された5名の女性起業家とともに、 2019年1月14日~24日の10日間、アジアのイノベーション都市、シンガポールで海外派遣プログラムを行いました。

プログラムは海外進出の足掛かりを掴むことを目的として全員参加型のプログラムと、商談や市場調査等のため受講生が自由にスケジュールを組むことができるカスタムプログラムに分けて行いました。

全員参加型のプログラムはピッチやメンタリングを通じて現地のビジネスエキスパートからアドバイスをいただいたり、先輩女性起業家を訪問し体験談を伺うことでシンガポール進出に向けて事業計画等のブラッシュアップを行ったりするプログラムです。
カスタムプログラムは現地で市場調査を行い、シンガポール進出の可能性やターゲットの考察を行ったり、潜在的ビジネスパートナーと商談を行うなど自由にカスタマイズできるプログラムです。

今回は全員参加型プログラムの中からいくつかピックアップしてご紹介させていただきます。

【DWENとのPitchイベント】
はじめにご紹介したいのはDWENとのPitchイベントです。
DWENとはDell Women’s Entrepreneur Networkの略で世界各国の女性起業家が集まるDellの支援プログラムです。今回のPitchイベントでは50名以上のゲストをお招きし、事業提携等に向けたPitchを行いました。
また、シンガポールの女性起業家によるパネルディスカッションも行い、女性起業家に何が求められているのか、どのように起業したのか等、体験談を中心に受講生の参考になるポイントを伺うことができました。

【Nanyang Polytechnicでの1 on 1 mentoring】
次にご紹介したいのはNanyang Polytechnicでの1 on 1 mentoringです。
Nanyang Polytechnicは1992年に設立された7つの学科を持つ高等技術専門学校で実践教育に力を入れており、卒業後即戦力になれる人材の育成を目指しています。
1 on 1 mentoringでは弁護士、ファイナンスの専門家、起業経験者などから事業戦略や規制の観点から助言をいただき、シンガポール進出に向けて実務的なアドバイスをいただきました。

シンガポールは国土も人口も近隣諸国に比べて小さいため、創業時から海外マーケットを視野に入れて起業する方が多いようです。
また、女性の方が男性より2年早く社会進出するため、女性が活躍するのが当たり前の環境です。
こうしたシンガポールの女性や起業家を取り巻く環境は実際にプログラムで訪れたからこそ知ることができました。

今回の派遣プログラムを通し、参加者全員から多くの学びやネットワークを得ることができたという意見をいただいております!
参加者の皆様には今回のプログラムをきっかけとして、シンガポールを拠点にアジア進出を加速していただきたいと思います!
これからも応援宜しくお願い致します!