東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women

講師紹介

アンバー・ブリッジ・パートナーズ
CEO & マネージング・パートナー
奥本 直子

ボストン大学大学院修士課程終了後、シリコンバレーにて米国Microsoft、TIBCO Softwareに勤務し、環太平洋アジア市場の事業戦略立案・推進を担当。2003年より米国ヤフー本社にてジョイント・ベンチャー(JV)統括担当バイス・プレジデントとして、ヤフー・ジャパン及び豪州の一大メディア複合企業Seven West MediaとのJVであるYahoo7の戦略的マネージメント業務に携わる。2014年、ベンチャー・キャピタル WiLの創業に参画し、パートナーとして投資活動に従事。2017年に独立し、日米の橋渡しと協業をミッションとした戦略コンサルティング・投資会社アンバー・ブリッジ・パートナーズを創業。孫泰蔵氏の率いるソーシャル・インパクト創造ファンド兼コミュニティMistletoeの米国マネージング・ディレクター、ソフトバンクグループ傘下のファンド Zコーポレーションのエグゼクティブ・アドバイザーなどを務める。英国本社のグローバル事業会社 S4Capital社外取締役。米国シリコンバレーのスタートアップEdCastの社外取締役ほか、米国スタートアップ2社のボード・アドバイザーを務める。世界最大のウェルビーイング・テクノロジーのエコシステムを運営するTransformativeTechnology(非営利団体)のボードアドバイザーならびに日本・アジア支局の代表を務め、人間の心身の成長をサポートするウェルビーイング・テクノロジーの浸透、拡大に努める。