東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women
東京都女性ベンチャー成長促進事業APT Women運営事務局03‒6213‒2000

プログラム

株式会社バルドゥッチ バルドゥッチ淳子

株式会社バルドゥッチバルドゥッチ淳子

日本発デリケートゾーンのお手入れブランド「トレスマリア」の開発・販売

株式会社バルドゥッチが手掛ける日本発デリケートゾーンのお手入れブランド「トレスマリア」の開発について教えてください。

株式会社バルドゥッチは、日本の美容の盲点に着目し、日本発デリケートゾーンのお手入れブランド『トレスマリア』を開発販売しています。海外では、デリケートゾーンのお手入れは習慣化されています。初潮を迎える頃から、女性の健康と幸せにとって必要なこととして「学校」・「家庭」・「医療」の3方向からデリケートゾーンの教育がされています。

03-1
<中国のスーパーに並ぶデリケートゾーン専用品>

日本では、実に9割もの女性がデリケートゾーンの悩みを抱えています。その悩みとは、におい、ムレ、かゆみ、乾燥、黒ずみや尿トラブルなどです。そして、それらの症状を放っておくと細菌感染から膣炎や膀胱炎、不妊や早産を引き起こすこともあります。だから、デリケートゾーンは、専用品で雑菌を取り除き、丁寧に保湿して常在菌とうまく付き合い衛生的で健やかに保つことが大切です。

03-1
<デリケートゾーンのお悩みランキング>

そこで、『トレスマリア』は独自のシンプルな3ステップケアで正しく導きます。『トレスマリア ソープ』で洗って、『トレスマリア ミルク』で潤し、『トレスマリア ミラー』でみつめる。低刺激、弱酸性、そして合成着色料、紫外線吸収剤、パラベン、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノールの7つが無添加で、デリケートゾーンに優しい処方です。専門医の監修のもと、日本人の肌質や毛量を考慮して研究開発された安心の日本製です。

03-1
<左からトレスマリア ミラー・ソープ・ミルク>

デリケートゾーンのトピックが恥ずかしいことから大切なことへと意識が高まることを願います。そして、デリケートゾーンのお手入れが習慣化されて、病気の予防や早期発見につながりますようトレスマリアは、健やかに美しく輝く女性を応援します。

起業のきっかけを教えてください。

アメリカ留学中のことがきっかけです。ある日アルゼンチン人の彼が洗濯物をみて、「君のその大きなパンツ、まるでバスタオルみたい!」と一言言われました。慌てて、デリケートゾーンの脱毛をして、専用のスキンケアをはじめ、めでたく可愛らしい小さなパンツをはけて満足しました。しばらくして、自分が毎月抱えてきた、デリケートゾーンのニオイやかゆみなどのトラブルが一切なくなったことに気づき、感動!

それからイタリアでは、滞在したホテルにアメニティーとしてデリケートゾーン専用ソープがありビックリしました! イギリスの薬局では、『ウーマンズヘルス(女性の健康)』と『フェミニンケア(女性のお手入れ)』の2つのコーナーで、デリケートゾーンのケア製品がおかれていて意義深いことを発見しました。

中国でも20年前からお手入れが始まっていたという事実に驚愕しました。デリケートゾーンのお手入れは、女性の健康や幸福に関わるとても大切なことです。当時日本には、この概念や日本製のケア製品が無かったので、自分で作ろうと決意しました。

今後の展望を教えてください。

2017年7月にブランドデビューしました。
現在、百貨店(伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、池袋西武本店)、代官山にあるクリニックとのお取引があります。今秋、横浜そごう店や渋谷西武百貨店に参入予定です。美容に加え、ランジェリーやマタニティーフロアでの販売やコラボを企画中です。百貨店を通して、名古屋、神戸、札幌、博多などの主要都市をカバーすることを目指します。

また、不妊治療に特化した漢方クリニック、婦人科・産婦人科、女性ホルモンや乳酸菌を商材とする会社での販売を検討中です。

海外は、中国越境ECのスタートを皮切りに、11月香港の展示会『コスモプロフ』に出展することで、中国本土・香港と台湾市場への参入を固める意向です。また、本プログラムの研修先であるシンガポールは、東南アジアやイスラム圏のハブとして重要であると認識しています。シンガポールで効果的な訴求を行うことで、タイ・インドネシアやドバイ・サウジアラビアへの拡大の足掛かりを掴みたいです。

03-1
<阪急うめだ本店ポップアップショップ>

インタビュー動画