東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women
東京都女性ベンチャー成長促進事業APT Women運営事務局03‒6213‒2000

プログラム

合同会社Armonia 角田真住

合同会社Armonia角田真住

髪を失った女性のためのオリジナルヘッドスカ-フの企画・販売

Armoniaの製品について教えてください。

Armoniaは女性用のヘッドスカーフ、LINOLEA(リノレア)を手がけています。これは加齢や病気、手術などで髪を失った女性に使っていただくスカーフです。単なる布状のスカーフではなく、すぐに着脱できるような形状になっています。病気の方ですと手が震えたり、手術後だと長時間手を上げていられない方もいますので、そのための工夫です。

現在は4種類を展開しており、今後はもっと展開数を増やしていきます。ECサイトから購入できるようになっていますし、病院やウイッグ店にも置いて頂いています。

ウイッグの代わりにLINOLEAを着るので、ウイッグとは競合するんだと思っていました。

むしろ補完関係にあります。ウイッグは装着するのもちょっと時間がかかりますし、ずっと着けているのは大変なんです。ところがLINOLEAは被るだけなので、装着がとても簡単なんですね。ウイッグはスーツで外行き用、LINOLEAはジーパンで普段着用というイメージです。

LINOLEAを開発された経緯を教えてください。

私もかつて多発性脱毛症に罹患しました。見た目が気になるのでウイッグをしていたのですが、高額だしちゃんと装着できているか気になってしまうんです。そんなある日、手持ちのスカーフを頭に巻いて出かけたら、色々な方々におしゃれだと褒めていただいたんですよね。

私も女性ですので、おしゃれだと言われると嬉しいです。それまで脱毛症ということでちょっと塞ぎ気味だったのですが、この経験で明るく振る舞えるようになりました。この気持ちを皆さんにも伝えられたらということで、Armoniaを創業し、LINOLEAを作ることにしました。

お客様の反応はどうですか?

最初は半信半疑で販売していました。本当にニーズがあるんだろうか、と。なので実際によいフィードバックをいただけたときは嬉しかったですね。お客様には「こういうものが欲しかった」と言って頂いています。

既存の帽子タイプはいかにも病気っぽいものだったりと、可愛くないんです。また、通常の帽子は髪の毛がある人を前提に作られているので、髪の毛がないとチクチクして痛いんです。その点LINOLEAは簡単に着脱できて肌にも優しい製品になっているので、喜んでいただいています。

とくに乳がんの女性の象徴である胸も髪もなくなってしまいますから、やはり落ち込んでしまう方が多いんですよね。そんな方々がちょっとでも明るくなるきっかけになれば嬉しいです。

今後の展開を教えてください。

我々はArmoniaのほかに、Alopecia Style Projectという、多発性脱毛症の団体を立ち上げました。この活動を通じて我々のような方々が活躍できるようになればいいと思っています。

髪がないことがコンプレックスではなく、ウイッグの人もいるんだな、スカーフの方もいるんだな、と認識され、脱毛症の方が社会に馴染むことを目指しています。

インタビュー動画