東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women
東京都女性ベンチャー成長促進事業APT Women運営事務局03‒6213‒2000

プログラム

株式会社エチュードゥマン 岩瀬惠理

株式会社エチュードゥマン岩瀬惠理

新発想のドレッシングウエア「popupdress」の展開

エチュードゥマンのプロダクトについて教えてください。

エチュードゥマンが手がけているのは「popupdress」です。

  • popupdressは、新発想の輪になったドレスです。上質な絹素材に美しい手仕事を施して紐を通しています。デコラティブなのでパーティなど特別なとき、よそいきの際に使われるお客様が多いですが、ぜひ普段使いしてほしい、スニーカーに似合うドレスです。

popupdressのコンセプトを教えて下さい。

「ストリートドレス」です。

ジャケットに代表されるようないわゆる「洋服」は、もう何十年もその形が変わっていません。また今の時代は、「ラグジュアリー」「ファストファッション」「スポーツ」の3大ファッション市場が大きく、他のファション形態は元気がありません。さらに最近はOEM形式での生産が増加しており、どの洋服も似たようなものになってきています。しかしエチュードゥマンでは、洋服はもっと自由で人は着こなしの約束からもっと解放されたほうがいいと考えているのです。

先ほど申し上げたように、popupdressは新発想のドレスです。ジャケットとしても、ストールのようにも、もちろんドレスのようにも着れる、自由な「ドレス」なんです。

またpopupdressは、美しく上質な手仕事を重ねたアイテムとなっています。トレンドを気にせず長く着れますし、季節も春夏秋冬いつでも対応可能です。このような美しいアイテムを着ると気持ちが高揚しますよね。

popupdressを着ることによって、気持ちが変わっていくんですね。

気持ちはもちろん、行動も変わっていきます。たとえばpopupdress以外にもシンプルで上質な洋服を好むようになったり、服の見方が変わったりします。Popupdressを通して「自分により必要なものが何か?」というライフスタイルへの意識改革をしていければと願います。他にもお客さまから感想としては、popupdressから元気をもらうという声が多いですが。(笑)

popupdressの着想はどこから得たのですか?

私は元々日本のトップファッションブランドでデザイナーとして働いていました。そのあと長く専門学校でデザインを教えていたのですが、公私で慌ただしかった時期に、デザイン画を描いていて、突然、popupdressのアイデアと名前が閃きました。そこから半年ほどで製品化しました。

popupdressはどこで手に入るのでしょう?

今は百貨店で扱っていただいています。popupdressは全く新しいどこにもないドレス。HPでは動画でも着方をお伝えしていますがぜひ、お店で実際に手にとってご試着してみてください。

また、お客様には外国人の方も多いんです。今後は海外や空港などでも手に取っていただける機会を作っていきたいと考えています。

最後に今後の展開を教えてください。

小売でお客様に出会うこと自体がインスタレーションのような、出前キャラバンをしていくのも面白いと考えています。実際に手にとっていただいてご試着や感想を確かめたいというのもありますし、「旅」がpopupdressのサブテーマでもあります。popupdressは折りたたんで、コンパクトになりますし、ポケットに入るドレスでもあります。昼間は防寒におしゃれに。夜はドレスアップにとおなじ1日のなかでも色々な着方ができるのがpopupdressの可愛いところです。

またpopupdressは着物的でもあります。着物は着る方の工夫が出るもの。作り方も職人もプライドのある手仕事の塊です。残反がでないところも同じです。21世紀の新しいkimonoとしてpopupdressを世界に発信していきます。

インタビュー動画