東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women
東京都女性ベンチャー成長促進事業APT Women運営事務局03‒6213‒2000

スタッフブログ

2018年10月11日(木)第3期プログラム報告第3期国内アクセラレーションプログラム開始!

9月26日(水)、ついにAPT Women第3期プログラムが始まりました。

これから12月上旬まで国内アクセラレーションプログラムを行います。

プログラムは全9回の講義型プログラム、全5回のイベント型プログラム、6回を超える個別メンタリングで構成され、起業家の皆さんにスケールアップに必要な知見や先輩起業家・大企業等のキープレーヤーとのネットワークを提供させていただくとともに、事業計画のブラッシュアップなどを行っていきます。

12月上旬には海外派遣プログラムに向けた審査会を行い、1月中旬にシンガポールに派遣します。

今回は第1回目の講義型プログラムとイベント型プログラムについてご紹介します。

<9月26日(水)第1回講義型プログラム:オリエンテーション、広報・PRの基礎知識>
プログラム全体の説明と受講生の自己紹介、アクセラレーターとの顔合わせを行い、さらに広報・PRの基礎知識の講義を行いました。

プログラムに参加する数名の受講生は地方を拠点にしていますので、東京の会場に来られないときはオンラインで講義に参加します。

また、1社につき2人のアクセラレーターがつきます。
アクセラレーターはデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社のメンバーが務め、2週に1回の頻度でメンタリングを実施し、どうやったら事業が伸びるのか、如何にこのプログラムを活かしていくのかなど受講生一人一人の悩みに寄り添います。

アクセラレータとの顔合わせを行った後、広報・PRの基礎知識の講義が行われ、事業を進めて行く上で切り離せない、広報・PR活動のコツを伝授しました。

<10月2日(火)第1回イベント型プログラム:課題解決ワークショップ>
スケールアップの過程で直面する課題を明らかにして今後の解決策を討議する中で、励ましあい互いに成長できるような受講生同士のネットワークの形成を目的に行われました。
3~4人1組のグループを編成し、各社の解決するべき課題に対し、様々な目線からのアドバイスを相互に行う形式で進められました。


このような講義型プログラム、イベント型プログラム、そしてメンタリングを通し、各社がどのように成長して行くかとても楽しみです。