東京都

APT WomenAcceleration Program in Tokyo for Women

スタッフブログ

2017年09月29日(金)イベントレポート第1期プログラム キックオフイベント開催レポート

2017年9月29日(金)18時より、APT Womenの記念すべき第1期プログラムキックオフイベントが、東京国際フォーラムにて開催されました!

当日は主催者である小池百合子東京都知事のほか、

厳しい審査を勝ち抜いて選ばれた20名の第1期プログラム受講生の皆さん、そのほか大勢の観覧者の方々が来られました。

キックオフイベントでは、運営事務局による事業概要説明ののち、小池百合子東京都知事の挨拶がありました。

自身が起業を試み、資金調達のために奔走された経験を話したほか、

20名の受講生をはじめとした、起業という新しい生き方を選ぶ女性達への激励の言葉を送りました。

その後、東京都議会経済・港湾委員会委員長 伊藤ゆう様、家事代行サービスのパイオニアである株式会社ベアーズ取締役副社長 髙橋 ゆき様に応援メッセージをいただきました。

髙橋ゆき様は、2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を担当するなど、

家事研究家、日本の暮らし方研究家としてテレビ・雑誌などで幅広く活躍していらっしゃいます。

 

そのほかにも、2016年にForbes JAPANによる「世界で闘う日本の女性55」の一人に選ばれたEastMeetEast Inc.創業者兼CEO 時岡 真理子様や、

アントレプレナーシップ(起業家精神)教育部門において20年以上にわたって全米1位を獲得しているバブソン大学准教授 山川 恭弘様、

2008年の米国大統領選挙の際、オバマ大統領の選挙参謀としてパブリック・ナラティブとコミュニティ・オーガナイジングの手法を選挙のボランティア団体に応用し、

初の黒人大統領を勝利に導いたことで有名なハーバード大学ケネディスクール上級講師 マーシャル・ガンツ様が応援ビデオメッセージをくださいました!

第1期プログラム受講生が、育成プログラムを通してどのように成長するか、今から楽しみです!

第1期プログラム受講生の一覧はこちら>>